「旅」とは、

「旅」とは、「5%の努力と、5%のお金と、90%の人々の優しさ」


ボランティアをしながら世界に笑顔を届ける - 【看護師Keiの自転車世界一周の旅】×【助け合い】 ★現在挑戦中です!


(中国武漢で自転車が盗難に遭いましたが市民数万人の皆様のお陰で取り返し、無事旅を続けています!!)

2012年5月16日水曜日

ー伝説の美女ー





無事に中国に戻ったこの日。上海は大雨。
上海の友達のところに立ち寄ろうと思っていたがそのまま電車を乗り継ぎ次の街へ。飛行機で出来た友達と、今度は彼女/彼らの故郷、西安で会うことを約束し別れた。



自転車を保管してもらっている家がある湖北省武漢に戻る前に、一度必ず戻るからと約束してあった街があった。それが浙江省杭州。世界遺産:西湖が美しく古い町並みも綺麗で人も優しい。これまで通って来た都市で特に友達が多い場所でもあった。去年12月、クリスマスやLipdubなどのイベントも含めて3週間近く過ごした。実の叔父さんもこの街に住んでいる。
過去のブログは


年末に杭州最後の日に一緒に途中まで走ってくれた甘露のパパがいる家に再び泊まらせてもらった。パパの料理は絶品・・生きた川エビを嬉しそうに見せて来て、その数分後にはおいしい料理になっていた。(冒頭写真)

今月26日放送のラジオのトークでも琳アナウンサーから「杭州は色白で美しい女性が多いと聞きましたが本当ですか?」と聞かれたが、うん、確かに若い人に限らず落ち着いていて綺麗な人が多いかも。
古い言い伝えがあって、昔ある一匹の白い蛇が小さな男の子に命を助けられた。蛇は恩返しをしようと人間の女性に化け、大人になった彼を探し、結婚した。そして西湖の湖畔に立つお寺に住むようになり、その後もその女性は人々の為に良いことをし続けたのだそう。やがて蛇は神様になり西湖とこの土地に住む人々を長く守ってきたのだという。またその蛇から化けた女性がたいそう美しかったと評判で、杭州に住む女性はその影響もあるのではないかといわれている。

え・・・? だから杭州に戻ってきたの?
w ちがうちがう。僕全然モテませんから・・。


最初の数日はネットの検閲がVPN(抜け穴)に負け、facebookblogの更新が出来ずにもどかしい思いをしていたが、何とかフェリピン人の技術者に助けてもらい回線が復活。しばらくは不自由なくネットが出来そう。

その間も旧友との6ヶ月ぶりの再会を果たし、ほぼ毎日夕食会やパーティーに誘われて積もる話で夜更けまで語り明かした。




杭州後半はイタリア人Marcoとその中国人の奥さんFionaの住む大きなマンションに引っ越した。キッチンでもバルコニーでも寝れるよ♪って言うんだけど、相変わらず優しい二人は大きな部屋とキングサイズのベッドを僕に使わせてくれた。ラジオで談慶師匠のおっしゃる通り、彼の作るピザやパスタにはタバスコの代わりに中国の唐辛子をのせて食べました。
(上の動画でウクレレを弾いているのがMarcoさん。)


僕の大好きな友達“Jay” ソフトバンクのCMに出てくる彼に似てる。

今日はどうしたのかな、胸が大きくなっちゃった。



友達2人の誕生日パーティー。
地元の友達や外国人などたくさんの仲間が集まった。



ケーキカットの後はやっぱり顔にクリームをつけ合い合戦に。。。


杭州ではまだまだやらなければいけない事がたくさんあって、今回も2週間程滞在した。




★ ラジオのお知らせ ★

SBC信越放送ラジオ【ともラジ】
の「世界はともラジ」というコーナーで毎月一回海外から出演させて頂いております。
今月の放送は5月26日(土)13:00〜14:55


風邪を引いて鼻声でしたがよく聞こえていましたでしょうか・・汗。
でも相変わらず優しく楽しいスタジオの皆さんと一緒にお話が出来てとっても楽しかったです!番組放送予告は下記になります。
http://sbc21.co.jp/radio/tomoraji/index.php?itemid=22908
*公共電波では長野県の方のみの配信です。


0 件のコメント:

コメントを投稿