「旅」とは、

「旅」とは、「5%の努力と、5%のお金と、90%の人々の優しさ」


ボランティアをしながら世界に笑顔を届ける - 【看護師Keiの自転車世界一周の旅】×【助け合い】 ★現在挑戦中です!


(中国武漢で自転車が盗難に遭いましたが市民数万人の皆様のお陰で取り返し、無事旅を続けています!!)

2012年5月5日土曜日

ー スポンサー ー



この度、旅を支援してくださるスポンサー様がつきましたのでご紹介させて頂きます。物品提供という形でお力をお借りすることになりました。

以下(五十音順)


大正123 (1923)創業と長い歴史を持つスポーツ・アウトドアメーカー。登山が好きな方やバックパッカーなら馴染みのある会社だと思います。日本が誇るmade in Japan。1999年に発売したフッ素コートは焦げ付きにくさと手入れの容易さで好評を得ました。そして2005年には、より耐熱性が高く丈夫なチタンシリコンセラミックのコッヘルを発売。アメリカ、バックパッカー誌の編集者たちが選ぶ『EDITORS CHOICE 2005』を受賞しました。
旅においては、外で生きる上で必要なアウトドア用品を提供して頂き、アウトドア部門をサポートして頂いております。




1952年、松下電器グループの一員として発足。
今や【Panaracer】は世界的なブランドとして、シティサイクル用タイヤチューブからロード、マウンテンバイク用のレーシングタイヤチューブ、車椅子用、リッターカ-、ソーラーカー用など多岐にわたるタイヤチューブの総合メーカー。
これまで数々の世界選手権でPanaracerタイヤを使用した選手が優勝を獲得。
日本製タイヤとして初めて【ツール・ド・フランス】に参戦。
MTBタイヤ「ファイヤ」米国TopTen製品に選ばれる(Mountain Bike Action)(平成12年)
など数々の功績を納めています。
「産業を通じて社会の発展に貢献する」という経営理念とともに「高分子化学で社会に役立つ」企業を目指し今後も挑戦への情熱を絶やさず前進し続ける企業です。
旅においては消耗品であるタイヤやチューブなどを提供して頂き、自転車部門をサポートしていただいております。




英国に本社を持つモベルコミュニケーションズは高い利便性と高品質な海外携帯電話サービスを提供することを目的として、1989年に設立されました。今日モベルは、イギリス、アメリカ、日本にオフィスを構え、テレコミュニケーション業界のリーダー的存在として活動しています。提供商品が旅の新しい仲間として加わり、他国との情報共有だけでなくより現地の人々とのコミュニケーションを円滑にするツールになるのではないかと思っております。

「世界の田舎に泊まろう!」Kei × mobell communications

旅においては「どこでも繋がる・よく聞こえる」国際電話を提供して頂き、通信部門をサポートして頂いております。



各社様製品の使用感を旅の話と共に、追ってブログや各社様HPで報告させて頂きます★




SBC信越放送【ともラジ】 様

最後に、地元長野県に貢献したく、海の向こうからラジオの電波に乗って海外の様子をお伝えします。「元気ですよー!」「まだ生きてるー?」・・安否確認も含めて聞いて頂けると嬉しいです。信越放送の可愛いキャラクター【ロクちゃん】と一緒に旅をしています。

0 件のコメント:

コメントを投稿