「旅」とは、

「旅」とは、「5%の努力と、5%のお金と、90%の人々の優しさ」


ボランティアをしながら世界に笑顔を届ける - 【看護師Keiの自転車世界一周の旅】×【助け合い】 ★現在挑戦中です!


(中国武漢で自転車が盗難に遭いましたが市民数万人の皆様のお陰で取り返し、無事旅を続けています!!)

2012年6月15日金曜日

ー 誕生日は誰のために ー



どこにいても歳はとってしまうんだね。
ついに来ました、誕生日。

去年のクリスマス同様、出発時思っていたのはきっと誕生日はどこかの山で動物さん達と過ごす事になるのかな。酔っぱらってしまえば、森の動物さんも居酒屋の酔っぱらいもさほど変わらないし。
それも悪くはないかもしれないけど。予感は嬉しい事に、見事に外れた。



前回湖北省武漢で過ごしたのが一ヶ月。今回再び武漢に戻って来て一ヶ月。合計2ヶ月この街に滞在していることになる。自転車盗難・大捜索の事件を始め、思い出も友達も特別多い場所。だからここで誕生日を迎えたいと思った。



地元の友達と外国人達がバイクでいくつかのオススメのバーやレストランを案内してくれて、パーティーで使う場所を探した。しかし結局最終的に選んだ場所は「森」だった。



武漢で一番有名で綺麗な湖「東湖」の湖畔にある秘密の山小屋。ローカルしか知らない、タクシーでしか行けない場所。電気も水道もないけれど、まるで緑の額縁から覗いて綺麗な絵を見ているような景色。綺麗な湖と、数十メートル先にぽっかりと浮かぶ島。一瞬で決めた「ここにしよ!」



2日前に声を掛けたのに60人以上もの人が集まってくれた。遠いところからは夜行列車で6時間かけて来てくれた人も・・。 (;;)アリガトウ・・。



場所を知っているのは数人しかいないので、彼らがバイクで先導して集合場所からマイクロバス2台、タクシー数台、自家用車数台で移動した。夕方のラッシュアワーの中、彼らのバイクが速過ぎて中国のタクシードライバーですら見失い、バス1台と、タクシー2台が迷子になった(汗)
そんなトラブルも乗り越え。。

作成:友達AK


百数十個のキャンドルの光の中、バーベキューパーティーが始まった。
持ち寄ってくれた手作りの料理、楽器と音楽、たくさんのプレゼント、スイカ割り、そしてもう外せないのがケーキの付け合い戦争。前回ボランンティアリーダーの誕生日のときに僕がケーキバトルの火付け役になったのでそのリベンジをしようとニヤニヤと待ちきれない顔をしている男達・・。ビールのシャワー・・。



こういう時にもレインコートを持参するべきだと学んだ。


あぁ・・。



さようなら27歳。
とても濃くて幸せな一年だったよ。
今年は何が起こるのかな。


武漢の大好きな友達が、歌を歌ってレコーディングしてプレゼントしてくれた。きっとこの街を離れたあと、夜寝る前なんかに聞いたら、毎晩枕を涙で濡らして寝るんだろうな。聞く度にみんなのことを思い出すよ・・。ううん、聞かなくても。


でも、そう、「誕生日」って自分がお祝いされて主役みたいだけど、本当は違うんだよね。

「生んでくれたお母さんに感謝する日」

本当は自分たちのお母さんが主役にならないといけないんだと思う。
でも照れくさいから、なかなか直接言えない・・。
知ってるよ、毎日使い慣れないipadでブログを見てくれているって。
だからここで言うね。


『お母さん、僕を生んでくれてありがとう。

お母さんお父さんが大切にここまで育ててくれたから、今こうして元気に旅も出来ているよ。

昔から迷惑と心配ばかりかける息子でごめん。高熱が出て苦しいときに、一晩中枕元でタオルを絞っておでこにのせてくれたのはお母さんでした。
手術しないといけないくらい腰が痛いのに、毎週末車を運転して新潟まで釣りに連れて行ってくれたのはお父さんでした。腰痛をかばって僕らの為に重い荷物を担いでくれたのに、その歩き方をペンギンみたいだとバカにして、本当にごめんなさい。
こんなバカ息子だけど、これからもよろしくね。
これからも体に気をつけて、素敵な第二の人生を楽しんでください。

誕生日、おめでとう。』







0 件のコメント:

コメントを投稿