「旅」とは、

「旅」とは、「5%の努力と、5%のお金と、90%の人々の優しさ」


ボランティアをしながら世界に笑顔を届ける - 【看護師Keiの自転車世界一周の旅】×【助け合い】 ★現在挑戦中です!


(中国武漢で自転車が盗難に遭いましたが市民数万人の皆様のお陰で取り返し、無事旅を続けています!!)

2012年7月20日金曜日

ー怖がられる裸男達ー



先日、こちらの学生達に「日本の女子高生はスカートがすごく短いって本当ですか?」と聞かれた。
日本の若い女性はスカートが短いのはもう世界で広く知られている話だ。

さて中国はというと・・
全然負けてはいない・・。暖かくなって中国に戻ってきたとたん、女の子はみんなホットパンツか超短いワンピース。(/-|
日本でもこんなに一斉に足を出すことはないと思う・・。
どうしてみんなそんな・・・なの?と聞いてみた。
そしたらある女の子が「男子学生が照れて喜ぶから〜」
もちろん冗談だろうけど、うん、悪くはない。照

欧米人は胸を露出して、中国人は足を露出するという話もある。



もう一つ、露出と言えば・・。

夏になったと同時に男性陣が上半身を露出し始めた。
道路に立って見回せば3分の1くらいの男性が上は何も着ないか、シャツをめくり上げて腹だけ出している。立派にボヨンと突き出た腹を出して歩いているおじさんたち。その光景は決して良い物ではない・・。



これはかつての北京オリンピックでも問題になり大きく真剣な話し合いの場が設けられたほどだ。欧米の女性が気持ち悪いと恐がり苦情が殺到した為だ。
中国の若い女性だってこれをみていい気はしていない。

インド周辺諸国に行った事がある人はそれを想像して頂けると一致してイメージしやすいかもしれない。

独裁体制が生んだ悲しき超個人主義の中国は他人がどうであれ、この敷地の中では自由で良いと思う。
しかし外国に出た時、女性の前で半裸になるとか、レストランの床やバス・飛行機の中、ましてや教室の中で唾・痰を吐くことは少し遠慮したほうがいいだろう。



「私はやっていないから」じゃないよ。
みんなで意識を変えていかないと、いつまでたってもこのままだよ。


もうすぐロンドンオリンピックだよ。
アスリート育てるのもいいけど、秩序と良識がある社会を作らないと。

金メダル取っても、応援しに行った人達が唾とゴミを撒き散らし、行列に割り込んでたら、それは国としての本当の金メダルとは言えないよ。



ごめんね、時には厳しい事も書きますよ(^^)







日々喜びと怒りに震えるkeiでした。

2 件のコメント:

  1. kei君、久しぶり!!
    元・島エミコだよ~!(笑)

    元気そうでよかった!
    今後の活躍も益々楽しみだね☆
    体に気をつけて下さい。

    私も病気克服頑張るぞ~!!

    返信削除
    返信
    1. Emiちゃん、おはよ(^^)
      自然を愛する島女人。

      なんか急に涼しくなって来て、今ならこのまま秋になっちゃうのかなって一瞬思ったり。北に登って来た事を実感。

      病気て、大丈夫??!!
      波照間のおじいにパワーもらいにいこう!
      またfacebookでも様子聞かせてね。

      Kei in China

      削除