「旅」とは、

「旅」とは、「5%の努力と、5%のお金と、90%の人々の優しさ」


ボランティアをしながら世界に笑顔を届ける - 【看護師Keiの自転車世界一周の旅】×【助け合い】 ★現在挑戦中です!


(中国武漢で自転車が盗難に遭いましたが市民数万人の皆様のお陰で取り返し、無事旅を続けています!!)

2011年11月26日土曜日

海の上の生活

朝まだ眠いながらもベッドの上で目を覚ます。ふわんふわーんと揺れている。ここが大阪の長居ではなくて、船の上なんだって気づく。
窓から光が差し込むので急いでカメラをつかんで階段をかけ登り、デッキに出るも、しまった、遅かった。太陽は水平線からだいぶ離れていた。
もう先に上がって写真を撮っていたイタリア人のプエールが「こんなに晴れてるのに残念だったね。」
朝日を見逃した。






朝食は無料、お粥がおかわり自由だったので七杯も食べた。さて丸一日海の上で何をしよう。釣竿を二本持ってきているので釣りでもしようかとイギリス人のアンソニーと話していた。サメでも釣ろうかって。
結局天気がよくて気持ちがいいのでデッキに出て本を読んだり中国語を教えてもらったりしていた。

瀬戸内海を抜け、九州を通りすぎてしばらくしたら携帯の電波が届かなくなってきた。陸も船も見えない。
いよいよか。もう日本じゃないいんだね。
今度はいつ戻れるのかな。
もし万が一のことが起こったら、もう日本には帰れないかもしれない。
使えなくなった携帯電話を握りしめながら、日本がある遠い海の先をみつめてしんみりする。


夜はプエールのパソコンで映画鑑賞会。バレンタインズデイ。いまいちな映画だったなー。

明日はいよいよユーラシア大陸上陸!
どきどき!

Here comes kei and my lovely bike!


0 件のコメント:

コメントを投稿